chia's note

備忘録。大切な想いや事柄を忘れないように



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
古今草花 :: 2008/05/31(Sat)


ハナショウブ(花菖蒲)アヤメ科アヤメ属の植物

江戸時代に日本で育種、改良され、独自の発展を遂げた園芸植物の一つ
他の国に比べ園芸が非常に発達していたという江戸時代の日本
その要因は、歴代将軍(特に初代から三代)が非常な花好きであったとか

もともと日本は自生植物の種類が多いらしい
■花を観賞するもの
ハナショウブ、サクラソウ、フクジュソウ、サクラ、ツバキ、カエデ、オモト、イワヒバ、マンリョウなど
■葉や茎を観賞するもの
カエデ、オモト、イワヒバ、マンリョウ、カラタチバナ、マツバラン、サイシン、シノブ、ナンテンなど



アヤメ、カキツバタ、ハナショウブを見分けるのは難しい
湿ったところに育つのがハナショウブ

【花言葉】
*嬉しい知らせ
*心意気
*あなたを信じています
*優しい心
*優美な心
*忍耐

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<寄せ植え、その後 | top | 今年も行きます>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chiasnote.blog133.fc2.com/tb.php/111-b393caf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。