chia's note

備忘録。大切な想いや事柄を忘れないように



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
米粉物語 :: 2008/12/07(Sun)


数か月前から準備をすすめ、あたためてきた企画「米粉料理講習会」を本日開催

金曜日に材料調達を完了させ、器具器材の準備も万端に整い、完璧な状態で本日に臨んだわけです。1時間前に会場入りし、材料の分量を量ったり、いろいろ準備をしているうちに参加者である農家のお母さんたちがちらほらと集まりはじめました

「米粉もらったけど、どう調理していいのか分からなくていたのよ」とか「米粉ってどこに売っているの?」とか、みなさん全国的にブームとなっている米粉に興味がある様子。やっぱ、企画して良かった~と一人勝手に大満足の私

順調に調理が進むなか、思わぬアクシデントが…。なっ、な、なんとホームベーカリーを焼いていた部屋のブレーカーがいつのまにか落ちてた~~っ!!!なんでや~~~っ!!!と絶叫する私。いい具合に発酵が進み、これは上手くいくぞと自信満々でいたら……、なんということでしょ~。私のテンションは一気に急落。この企画のために買ったようなホームベーカリー。何度か練習し、みんなに試食してもらったりして頑張ったのに~っ。参加者の皆さんに美味しいパンを食べていただけるものと信じていたのに~っ。事前の会場下見が甘かったのです。自分の責任。泣く泣くベーカリーから生地をとりだし、オーブンで焼くことに。

しかし、悲劇はまだ終わらなかった。もう一台のHBにすべてをかけていたのに……。開けてビックリ、大失敗。まったく膨らんでおらず、無残なお姿。なんで、なんで~っ!もう立ち直れない。分量を間違えたのか、水の温度や室温の微妙な影響か…、原因不明。

人生、こんなもんです。

幸いにして「シフォンケーキ」「ピザ」「スープ」はうまくいったので、まあいいとします。でも、でも「パン」が…。ジャム工房Berrysさんのおいしいジャムを用意していたのに~。

悔しくて、悔しくて「リベンジだ~っ」とさっそく家に帰ってまた焼きました「米粉パン」。焼きあがったパンを食べながら、息子に「今日よ~、かんちゃん失敗したんよ」と言ったら、息子「お家だどうまぐいぐのにな。まだ頑張ればいいごで」とあったかい一言。それですべては救われました。

今日は美味しい写真ありません。調理室の中をあっちいったり、こっちいったり写真を撮る余裕などありませんでした。




スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ふるさと小包 | top | ノミネート>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chiasnote.blog133.fc2.com/tb.php/292-614f94e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。