chia's note

備忘録。大切な想いや事柄を忘れないように



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
時代小説の日々? :: 2010/04/16(Fri)


時間に余裕ができたものだから、読書に没頭。以前から読みたいと思っていた藤沢周平傑作の一つ、用心棒シリーズを一気に読破


感想は……、目茶苦茶面白かった~


『用心棒日月抄』(ようじんぼうじつげつしょう)、続編『孤剣 - 用心棒日月抄』『刺客 - 用心棒日月抄』『凶刃 - 用心棒日月抄』の全四作。これは以前、NHKで「腕に覚えあり」というタイトルでドラマ化された


主人公は、諸般の事情で脱藩し、国許の刺客に追われながら江戸で浪人暮らしをする青江又八郎。稼業は用心棒…。上層部の権力争いに巻き込まれ、ワリの合わない任務を引き受ける。自分のそうした運命、定めに静かに、誠実に向き合う男


楽しく読んでいながらも、人の生き方について深く考えさせられた。藤沢文学には、ますます心酔させられる


 


 


 


 


 

スポンサーサイト


  1. kokoroサプリ note
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<春の雪 | top | 春なのに>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chiasnote.blog133.fc2.com/tb.php/394-2a0409d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。