chia's note

備忘録。大切な想いや事柄を忘れないように



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
転校生 :: 2012/08/20(Mon)


転校生になったことはありません。転校生を迎えたことしか経験ないです

転校生になった息子

その立場に立つ人にしか分からない感情を味わったんだろうなあと思います



数日前、『楽しみだ~。でも緊張もする』と私に話しました
『楽しみ』、その言葉に少しホッとしました



今朝、息子とふたりで学校へ行きました
なんとも言えない味わったことのない緊張感…





校長先生はじめ、先生方が温かく迎えてくださいました
職員室で、『○○小学校から来ました○○○○です。よろしくお願いします』と挨拶

そして、


いよいよ教室へ。わたしの役目はここまで。先生と廊下を歩いて行く息子の背をみながら『がんばれ。きっとうまくいく』と




午後3時過ぎ。ピンポ~ン。帰ってきました。いろいろ聞こうかと思っていたらまたピンポ~ン。


『誰や?』

『俺の友だち。』『遊びに行ってくっから』



『………。』



母の数か月にもおよぶ心配は一瞬であっけなくどこかへ




いっしょにいた母が『子どもなんてそんなもんだ』





『ふ~~~~ん』





まずは第一関門突破、でしょうか。いや、まだまだ安心はできません









スポンサーサイト


  1. kenken's note
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。