chia's note

備忘録。大切な想いや事柄を忘れないように



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
竣工引渡し :: 2012/08/10(Fri)


まだ雪消えぬ3月24日の地鎮祭から四か月、明日無事に竣工引渡しを迎えます
長かったような、短かったような…。大変ではあったけれど、充実した日々でした

ほんの些細なことでも親切丁寧に対応してくださった工務店さん、棟梁、大工さん、関係された皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです
ここに決めてよかった、間違いなかったと改めて実感。太鼓判押します


で、明日から引っ越し作業に入るわけですが…

どうなることやら…。気力体力、いつまで持つだろ




ここでゆっくり落ち着いてお料理できる日が早く来ればいいなと思っています

引渡し



そして、


この家で過ごすのは今夜が最後。いつも通りに過ぎています





  1. 家づくり note
完成見学会 :: 2012/08/03(Fri)


連日の猛暑、堪えます

転校が現実味を帯びはじめ、なんだか情緒不安定な息子
ますます元気な2才3カ月のお嬢はトイレトレーニングはじめました。アンパンマンおまるにまたがってニコニコです

相反するふたりの子どもを目の前に、大人も気合い入れていかないと猛暑にやられそうです

今が踏ん張り時







welcome!!welcome!!

見学会4

4、5、6の3日間、完成見学会が開かれます。ついに、ついに完成しました『世界にたったひとつしかない我が家』



見学会2

室内には、住まいづくりの考え方やポイントがた~くさん展示されており、建て替えセミナーや資金セミナーなんかも開かれますよ




見学会1

二階廊下スペースのカウンターはパンフレット置き場にピッタシ。壁はコルク、学校からの連絡事項とかいろいろたくさんさせます



住まいづくりのお役に立てれば幸いです



  1. 家づくり note
転校 :: 2012/07/24(Tue)

学校2

生まれて初めて経験することになる『転校』

幼稚園からずっといっしょに歩んできた友だちとお別れ
何とも言えない、今までに感じたことのない淋しさで心がいっぱい




学校1


この学校、そしてこの地域の人たちに育てていただいたと心から思う
誰でも慣れ親しんだところを去ることはとてもつらい


今は不安しかない


でも、
子どもにとっては成長するチャンス、大人もまた一から新たな社会を築かねば…


がんばろう。きっとうまくいく



  1. kenken's note
大工さん :: 2012/06/23(Sat)

外観

引渡しの期日が決まりました。完成へむけて作業が急ピッチで進みます
今日の打ち合わせはクロス選びの最終段階。プレゼン資料とぶ厚いカタログをめくって、めくって、何回もめくって、一週間悩みました。楽しくもあり、大変でもあり…、です



キッチン

あっ、キッチン入りました
業者さん、汚れないようにしっかりくるんでくださいました



棟梁

あんちゃは、棟梁の作業に終始釘付け。そういえば、幼稚園時代の将来の夢、『大工さんになりたい』だったなぁ。カンナで木を削り、ノコギリで切り落とし、釘を打ち…、そうした職人技を見れる機会ってなかなかないかもしれません

後世に残るものづくり、カッコいい仕事です

  1. 家づくり note
自然素材 :: 2012/06/17(Sun)

無垢1

床材は無垢フローリング、家づくりのなかでどうしても外せないことの一つでした。やっぱり良いです。うれしくて、うれしくて

無垢板を一枚一枚はりながら『本物はやっぱりいいなあ~』『だんだん飴色になって、いい味出てくっこで~』と棟梁。人が一人一人違う表情を持つように、無垢板も一枚一枚、色や柄の風合いが違う。自然素材であることの証です

無垢2

無垢板は、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保つ調湿作用がある。夏は涼しく、冬は暖かく

多少の傷も風合いの一つ、どんなふうに変化していくのか楽しみでなりません


  1. 家づくり note
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。